毎月の通信費、どれくらいかかっているか把握していますか?
数ある記事の中からご覧いただきありがとうございます(^^

片付け×家計の整理アドバイザーのmeeです。


昨日(3月5日)「電気通信事業法」の改正案が閣議決定されました。
e34c58b24832080e96fa78ea7add11a2_s


主な改正点は以下の通りです。
  • 端末購入を条件とした通信料金の値引き禁止
  • 勧誘であることを告げない勧誘の禁止
  • 行政が通信事業の販売代理店を把握するため総務省への事前届出義務が生じる

毎日新聞2/23の記事から抜粋

この中でも、上の2点は消費者である私たちに関係がありそうです。
特に1点目、家計の全体の流れを把握するために、月々の通信費がどうなるのか、気になるところですね

端末購入を条件とした通信料金の値引き禁止とは、

携帯・スマホ端末を割安で購入できる「セット割」と呼ばれているもののことです。

つまり端末代金を安くする代わりに、その分通信費に上乗せするよ、ということ。

そもそも三大キャリアと呼ばれるドコモ・AU・ソフトバンクは通信料金体系が複雑です。

通信費に上乗せするよ、という部分は店頭では説明しないでしょうから、
私もそうでしたが、通信料金に端末代金が上乗せされているということを
この話題がニュースになってから知ったという方も多いのではないでしょうか。


端末料金が無料、もしくはほぼ無料に近いものも、結局実質的には一定の条件を満たすことが購入条件になっているので、
単純に考えると、その条件内のプランを契約している人の中で端末の費用を分担している(あるいはキャリアの中でそのあたりの)ことになります。



端末の価値がどれくらいの期間を経るとで下がっていくのか、詳しくはないのですが、
携帯キャリア、あるいは端末を販売するメーカーがほぼタダ同然で出荷して儲かるとは思えないので、何らかのサービス価格に端末代金が転嫁されていることは、想像できそうです。


B7xzz3x5_400x400

うーん、タダほど怖いものはないですね。

それが今回通信料金ということなのですね。


stinky

端末の初期費用は確かにかかるけど、月々の通信料金は下がってよかった!



B7xzz3x5_400x400

えっ?本当にそうなんでしょうか?




よくよく考えてみると今まで通信料金に紛れていた端末代を購入時に払うというごくごく当たり前の状態になるだけです。

また、これにより通信料金は年額10万~14万円になり従来より2~4割安くなるとのこと。

月額にすると1万円くらい。冷静に考えると決して安くないですよね。



今回のようにニュースで取り上げられていると、
寡占状態にあるキャリアについて、通信料金や端末料金について見直しがなされ、
是正されて改善された、と単純に判断してしまいそうです。


実際に外形的にはそうなのですが、
世の中の流れや、社会の仕組みなど
表には現れない本質をじっくり考えてみると
客観的かつ冷静に、人の意見に流されずに判断できそうです。


ということで引き続き私のスマホは格安スマホでいきたいと思います。
ちなみに月額料金はだいたい平均3,500円くらい。
端末料金はすでに支払い済みで、一回当たり10分までの通話は無料です。




にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し
にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!