部屋の広さがたったの5帖、この空間に子ども2人分の勉強スペースを確保。ランドセルの取りやすいサイズとは?
数ある記事の中からご覧いただきありがとうございます(^^

片付け×家計の整理アドバイザーのmeeです。


(参考記事)





荷物置き場&おもちゃ置き場になっていた子ども部屋を蘇らせるべく、

子ども部屋のオーガナイズ(お片付け)を進めています。


先週、勉強机が届きました!


梱包前の状態です↓

IMG_20190203_120640-883x1843


勉強机2台分なので、かなり大きいです。
しかも重い


ほとんど一人で
梱包を解いて、組み立てを行いましたが、
だいたい2時間くらいかかりました。

つ、疲れました・・・。が、

組み立て自体はビスを止めていく作業がほとんどなので、慣れればスイスイできました。


倒した状態で組み立てますが、
立て起こす時には重量があるので、2人かかりじゃないと厳しいです。


そして組み立てた状態がこちら↓

IMG_20190203_164726-883x1843

色は子どもがホワイトを選択しました

壁の色も白っぽいので、高さが180センチありますが、思ったほど圧迫感はありませんでした。

IMG_20190211_152356-883x1843
※奥の棚の向きを変えました

まだモノが入っていないため、スッキリ。
  • 本・雑誌
  • 細々した雑貨やおもちゃ
  • ヌイグルミなど

この前、減らす→整理する作業を行ったばかり、
かつ学用品がリビングにあることもあって、まだ比較的スッキリしています。

イスは机が届いてから選びに行こう!
と子どもと話していたので、
先週末、見に行ってきました。


いろいろ探してみましたが、
シンプルで座りやすかったようで、
結局ニトリの学習イス(リコN)を選びました。

nitori_chair



その日は在庫がなく、後日受取に行く予定です。



さてさて本題。
この赤枠の位置に

IMG_20190203_164726-883x18432
ランドセルラックを兼ねた棚を置く予定です。




B7xzz3x5_400x400

ランドセルラックを決めるときのポイントは以下の4点です。

  • ランドセルラックとして、子ども目線で取りやすいか。毎日の準備がしやすいか
  • ランドセルラック以外の柔軟な使い方ができるか
  • 棚板が追加できるか
  • ランドセルを頻繁に出し入れするのに耐えられる強度があるか

細かい点で言えば、
棚板のピッチ(高さ)が細かく調整できることも、ポイントです。


ランドセル置き場の理想のサイズは?

ラックのポイントが整理できたところで一番優先したいポイントは
  • ランドセルラックとして、子ども目線で取りやすいか。毎日の準備がしやすいか。
です。

B7xzz3x5_400x400

子どもの取りやすさ目線で考えた理想のサイズはこちらです。



幅×奥行×高さ=60㎝×40×35
 


ランドセルを横向きに置くのか縦向きに置くのかによって
必要なサイズが変わってきますが、

小学校でロッカーにランドセルを入れる場合
たいていの場合、縦向き(フタ部分を手前)に置く場合が多いです。


学校での慣れた導線のほうが、
子どもはストレスなく使えます。


縦向きにランドセルを余裕をもって収めるには奥行が40センチ必要です。

(カラーボックスの場合、奥行は27センチ〜30センチが一般的です。
出っ張らないように置くにはランドセルは横置きすることになります。)


そのほか、
体操服、上履き、絵の具など、サブで持っていくモノも意外に多いので、

ランドセルの横に
サブの持ち物を収納(できれば放り込めるボックス)場所が確保したいと思いました。

そうなると
ランドセル+サブの持ち物で幅は60センチあると置けそう。


また高さは、
子どもが余裕をもって出し入れするには35センチは確保します。



それで結局どの棚が良いのか?

棚板を35センチで合わせられるという点で、
2.5センチピッチで変えられます。
※内寸は35センチなので、少し出っ張りそうです、、


以前、記事を書いたときには
カラーボックスとも迷っていましたが、
強度を重視して初志貫徹、スチールラックにしました。


これだと棚板を追加できるのと、
ピッチが2.5センチで変えられるので、
細かくカスタマイズできます。


無印良品のスチールシェルフも素敵でしたが、ピッチが18.5センチと広めでした。
4934761179353_400


私は実用性を取りましたが、
ピッチが広いから故にスッキリ見えてデザインが洗練されていますよね


こちらも学習用のイスとともに在庫がなく、
また搬入しましたら、収納とともにアップしたいと思います


最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け