数ある記事の中からお読みいただきありがとうございます(^^



一昔前、もっと前? ネットサーフィンという言葉が流行りました。

47de6bb6fb4c7966225e039ca37b7d07_s



ウィキペディアには以下のように書かれています。


各ページを興味の赴くまま次々に表示して閲覧していく行動のこと。



まるで
「主体」がインターネット側にあるような表現です。


インターネットに操られるように、
受動的にページを見ている、かのような。




また、
インターネットに
「はい、次はこれね」
「その次はこれ」
と指示されているかのようでもあります。

383b6782d7327afc3db3fda4f7df655f_s



このような状態にならないようにするには?



インターネットに操られるのではなく


能動的に情報を得るためにインターネットを見る


「主体」は自分です。



何となく開いて何となく見る、
それがストレス発散になっているなら
無理する必要はありませんが、



なるべく時間を決めて見るようにします。

45d332709126521eb474ed96f1ab6750_s


今21:40だから
キリのいい22:00までにしよ~~

とか、時間に余裕があったとしても敢えて時間を設定します。



もしくは
私がよくやるのは


目的を決めて見ます。



今日は
コードレスヘアアイロンについて だけ調べたらおしまいにする!
気に入ったものが見つからなかったら潔く見るのやめる!!

と心ひそかに決めて見たりします。




One to Oneマーケティングが一般的になり、
ユーザーの閲覧履歴や行動履歴をもとに
最適な情報を出す仕組みが一般的になっています。




また、仕組みの精度もどんどん上がっていて、


本当に自分の興味に近い情報が表示されてくるようになりました。



私もついつい
引き込まれることがあります。



新しい情報をインプットできる有効な情報もあるため、
たまに開いたりしますが、


インターネットに魂を乗っ取られないようにだけはしたいなあと
いつも思っています。



880027




貴重な時間を使って
お読みいただきありがとうございました。



ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村