実家の片付けで重要なことは、何よりも「危険」を取り除くこと。さらにそれより大事なことは??

数ある記事の中からお読みいただきありがとうございます(^-^)

片付け×家計の整理アドバイザーのmeeです。


実家は築25年になります。
最近では一般的になりましたが、古い家には珍しく、2階にリビングダイニングがあります。


木造で、かつ父が寒がりなので、
昨年まで石油ファンヒーターを使っていました。



石油ファンヒーターは、
お使いの方はご存じだと思いますが、
燃料の補給が面倒です。


燃料の補給は母親がやっていました。


ここ数年、
重いものをもって2階に上がるのが
めっきり大変になってきたようです。


私も母がしんどそうにしているのがずっと気になっていました。



ところが、、、


今年帰省したらガスファンヒーターに変わっていました。

ダウンロード (2)

ガスファンヒーターには
以下のようなメリットとデメリットがあります。


メリット
  • スイッチを入れるとすぐに暖まる
  • 設置してしまえば燃料補給
  • エアコンよりも暖かい(芯から暖まる)

デメリット
  • 設置を工務店などに依頼する必要がある
  • ガス代がかかる(私の実家では1ヶ月6,000円くらいとのこと。)
  • 定期的な換気が必要

ちなみに都市ガスの場合です。
プロパンガスだともう少し高いようです。



母は
燃料補給の手間がなくなり、
階段を重い灯油缶を持って上り降りしなくてよくなったため、大分ラクになったようです。
その点は安心しました



その代わり、
燃料をガス元からコードで引き込む必要があります。

ガスの元線がキッチンにしかないため、
キッチンからコードを引いていました。


こんな感じです。

IMG_20181231_111947-1152x552_crop_1012x552



コードが引き込まれているため、
引き出しが開きません。

IMG_20190102_224557


実はこの中に乾物類など、モノが入っていました。


使用頻度はそれほど高くはないとのことですが、
引き出しを開けた拍子に
ガスファンヒーターのコードが抜けると
非常に危険なので
引き出しの中身を全て取り出しておきました。


デッドスペースになってしまいますが、
やむを得ません。



実家の片付けで最も重要なのは
使いやすさ以前に、危険な状態になっていないか、という視点です。


さらに言えば、
実家を片付けたい場合は、
「このままだと危ないよ」
という言葉が、直接的な表現ではないけれど、親を気遣うワードになります。


親世代は、
こうするほうが使いやすいわよ、などと

子ども世代から
価値観を押し付けられることを嫌います。

今までやってきたやり方がある、という自負があります。

その変わりに、何かあったら困るから心配してるのよ、という気持ちで片付けの時にも接すれば伝わるもの。


母も
これ、危ないから中身出しちゃうね、
と言うとすんなりOKでした。


危険を取り除くこと以上に、
相手の立場になって考えること
当たり前ですが、大事ですね







にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村