数ある記事の中からお読みいただきありがとうございます。


家計は長い目でみて、
自分や家族のやりたいことを
まず書き出してみる、という記事を書きました。

ダウンロード (1)


やりたいことのほか、
これから起こりそうなイベントも書き出してみて


だいたいいつ頃、どれくらい掛かりそうなのか、ざっくり出してみる。


形式は、こだわらなくてもいいと思います。
私はこんなシートを作りましたが、


家族のイベント

こんなの作るの面倒だなあ、と思われるのであれば、箇条書きでもいいと思います。

0_15471019378476076775315545165924


何年後に起こることなのかは
目でみてわかるほうがいいので、

例えば


■2年後
(やりたいこと・イベント)
夏休み、グアム旅行にいく︰50万円/年
子ども(19歳)︰運転免許資金25万円/年
        テキスト、教科書3万円/年
夫  (48歳)︰ゴルフ20万円/年
私  (46歳)︰ヨガ12万円/年

(住環境)
子どもと同居。子ども部屋は引き続き個室が必要。

〜〜〜〜

■5年後
(やりたいこと・イベント)
友人とヨーロッパ旅行にいく︰50万円/年

(住環境)
子どもが独立。別居となるため、子ども部屋を趣味部屋にする。
犬を飼う



こんな感じです。

このとき重要なのは、
やりたいことやイベントと並べて
住環境に変化があるかどうかも記入します。

1_15471022689634736590961302973140


上記の例のように
・子どもが独立する
・子ども部屋が必要になる
・実親を呼び寄せて二世帯住宅を検討
・戸建てを購入
・子どもが独立したためコンパクトなマンションに引っ越す
・水回りをリフォームする


など、ここまで大きな話ではなくても


・ソファを買う
・犬を家の中で飼う
・ピアノを買う


など、やりたいこととリンクしたちょっとした住環境の変化についても書き留めておきます。


キレイに書こうとせず
とにかく書き出してみると、


やりたいことやイベントが
こんなにあるんだ、
ということに気づくことと、


お金ってこんなにかかるんだ!!
ということに改めて気づくことができます。


特に月額でいくらくらいかかるかは把握していても、
1年単位で考えると意外と金額が大きく見えます。


例えば月々8,000円の習い事代は
1年では96,000円にもなります!!


2_15471020752372948942980108927969


また、住環境についてメモしておくことで

ピアノ買うって書いたけど、
どこに置くんだろう、


コンパクトな住まいに住み替えたら
今ある家財道具全部入るかしら・・・


など、空間も一緒に整えていかないといけないことに気づけます。



またどれくらい書き出せばいいの?

と思われるかもしれませんが、


10年がベストです。


意外と10年後のことなんて想像する機会ないですから、想像してみると

えっ?子どもってもうこんな歳なの?
とか

私定年してるわ(笑)
とか


うっすらと
いつか来るイベントが
現実のものとして捉えられるようになるからです。


難しければ5年、それでもまだ難しいなら3年、
でますば書き出してみましょう。



長い目で家計をみると、


意識的にムダ遣いや何となくモノを買うことをしなくなります。


そして楽しい前向きな気持ちで
家計の管理を考えられるようになります





にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!