数ある記事の中からお読みいただきありがとうございます(^^♪


すでに元旦ではありませんが・・・


1年の計は元旦にあり

  改め

1年の家計は元旦にあり

というお話です。



私は2015年から
この「正しい家計管理」↓の中から
自分流にアレンジして考え方を参考にさせていただき、家計管理をしています。










確かそのころ、シンプルライフ研究家のマキさんが
ブログで紹介されていて
正直この本のイラストが素敵で
ジャケットに惹かれて買ってみたのがはじまりです。



年末年始は帰省や初詣、初売りなど
人が集まったり、お買い物をしたり、
楽しい時間がたくさん詰まっていますが、



1年に一度、
この時期に家計について改めて考えてみる時間を設けると


1年間、あるいはもう少し先の中長期的な目標が明確になり、
なんとなーく走り出してしまった感がなくて焦らずにゆったりと過ごせるようになります。



そういう私も
2015年までは
Excelを使って自分流にお金の出入りは記録していたものの

ただ記録するだけ

でした。


結局、今月使いすぎたなあと反省はするものの
どうやって今後に生かせばいいのか全然わからない・・・。


そんな時にこの本に出合いました。

著書の中でも

お金ではなく、価値を追え

とあります。


まさに全く同感で

お金を貯めることは手段であり、お金を貯めることを目的にしない

ことが大切だと私も思います。



ライフオーガナイズの中でも
片付けは目的ではなく手段ではない、
という一言を講師から教えていただきました。


家計と片付け、相通じるところがあるなと感じています。


ですので、
まず、やるべきことはお金について考える前に

  • 自分があるいは家族がやりたいことは何か
  • 叶えたい夢や目標は何か
  • 自分が好きなこと、優先したいことは何か

という価値観を明確にしていきます。


家族にも同じように考えてもらうため、家族会議をします。


特に子供は

やりたいことがたくさんあると思いますが、

すべてを叶えるには努力とお金が必要だということを気づかせることができます

また、どれからやりたいのか優先順位をつける練習にもなり、
最終的にはお金の教育にもつながるのではないかと思います。



やりたいことなんてない!今で十分楽しい。
夢や目標なんて言われても・・・


と最初はとまどいますが、
どんな小さなことでも構いません。


自分が夢中になること、好きなことは
どなたでもお持ちだと思います。


今まで気づかなかったけど
私、こんなことを大切にしていたんだわ、ということに気づくかもしれません。


家計の管理なんて面倒なだけ
と思われるかもしれませんが、


自分や家族のやりたいこと・これから起こるイベントに
思いを馳せる時間は、それ自体がとても楽しく充実した時間です。


ご参考までに我が家で使用している

10年間の家族のイベントと支出予想

というシートです。
家族のイベント


(あまりにも個人情報すぎてマスキングできないため、カラの様式です。)


このシートに
  • 自分と家族の年齢
  • イベント
  • やりたいこと
  • やりたいことにどれくらいお金がかかるのか
を記入していきます。


ちなみに我が家の来年のイベントには
東京オリンピック開催
を入れました。


チケットが取れるかわかりませんが、
ぜひ家族で観戦したいと思っています。


10年が長すぎるなら、5年でも3年でも期間は構わないと思います。


まずはここに記入することで、

この先どんなことがやりたくて、
そこに向かってどんなことを進めていくべきか、
どれくらいお金がかかるのか(ここで初めてお金の話です。)

ということに気づくことができます。

えっ?足りない、と焦ることもあるかもしれません。
余裕で準備している、という方もいらっしゃるかもしれません。


でもまずは「気づく」ことが大切だと思います。


実際の家計の管理方法についてはまた後日アップいたします。


お読みいただきありがとうございました。









にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村